【不死覚醒】八津 紫

むらさき.png レアリティ UR
属性 対魔忍
MAXLv/Cost 55 13
攻撃力 323 7899
防御力 223 3797
スキル 忍法・不死覚醒
イラスト カガミ
ボイス 水瀬沙季

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- -  

スキル:忍法・不死覚醒

Lv
  1. 味方対魔忍の攻撃力を30%UP
    味方対魔忍の攻撃力を2000UP
  2. 味方対魔忍の攻撃力を35%UP
    味方対魔忍の攻撃力を2250UP
  3. 味方対魔忍の攻撃力を40%UP
    味方対魔忍の攻撃力を2500UP
  4. 味方対魔忍の攻撃力を45%UP
    味方対魔忍の攻撃力を2750UP
  5. 味方対魔忍の攻撃力を50%UP
    味方対魔忍の攻撃力を3000UP

2017/06/22以前の数値


回想

  • 回想1
    • レベル27で開放(手首拘束、正常位中出し)
  • 回想2
    • レベルMAXで開放(回想1の続き。横臥位中出し→アヘ顔精液腹ボテ、腹パン)

台詞

  1. 「ふう......正直なところお前の様な相手、戦うのも嫌だ。だが、アサギ様を狙うというなら話は別だ。徹底的に叩きつぶしてやるから覚悟しろ!」
  2. 「ああ、アサギ様ごめんなさい......任務を忘れて快楽に堕ちるなど! でも、仕方ないんです、セックス気持ち良いからぁ♪ もう、セックス以外いりませんっ☆」

関連カード


寸評

プレミアム以上のガチャから常時入手可能なUR☆☆☆☆☆対魔忍の攻撃スキルカード。

対魔忍の恒常カードとしてはトップの八津 愛子に次ぐ高攻撃力が最大の長所。
当初はスキルが割合バフのみだったため、初期値の+30%では単純計算で自身2369アップにしかならず、
固定3000上昇の【斬鬼の対魔忍】秋山 凜子の方が勝る面もあるため評価が分かれるところだったが、
2017年6月22日に固定値バフスキルが追加されてダブルスキルとなり、単体でも安定した攻撃力上昇が見込めるバランスの良いアタッカーとなった。
早い段階で入手できれば、対魔忍攻撃デッキの軸として活躍してくれるだろう。

ちなみにリーダー時の攻撃エフェクトは武器が斧なのに斬撃ではなく打撃である。

キャラクター解説

原作『対魔忍ムラサキ』から初登場したキャラクター。
アサギが頭領を務める一派の下忍の出で、同じく対魔忍の 八津 九郎 を兄に持つ。
本カードはシリーズ最終作とされている『対魔忍アサギ3』が初出の姿で、そのころの時代における推定25歳になった紫の描き下ろしとなっている。

Hシーンは凌辱シチュではあるが主人公がわざと優しいモードを装っているため、表向きは悪態をつき抵抗しているが、心の中ではデレてしまっているというもので、
紫ファンには【駆動武装】八津 紫とともに嬉しい展開といえるのではないだろうか。

戦闘能力は対魔忍の隊長アサギに次ぐと目されているクール美少女で、ポストアサギ、次代の対魔忍隊長と将来を嘱望されている。
武器は長柄の大斧で、これを軽々しく片手で揮う怪力を誇り、「本当に対魔忍か?」と疑いたくなるほどのパワーファイター。

忍法は「不死覚醒」と呼ばれる驚異の超再生能力で、頭や四肢を切断されようが、即死級の肉体破壊をされようが、たちどころに再生してしまう。
それゆえにアダルトシーンはリョナ属性が色濃いので、苦手な人は注意が必要である(特に『ムラサキ』『アサギ3』が顕著)。

アサギに憧れ以上の強い感情を抱いており、アサギを「お姉さま(またはアサギ様)」と呼ぶ。
そのアサギの前ではクールな性格はなりを潜め、たちまちシドロモドロになる。子供の頃の将来の夢は「アサギお姉さまの妹になる」こと。
アサギの実妹であるさくらに対しては強いコンプレックスと嫉妬心を持っていて、何かときつく当たっている。
理解されにくいが本当は優しい女の子。ネコ好きだがネコに怖がられるのが悩み。
趣味はアサギお姉さまの匂いをかいで「はあはあ」する事。


  • 最終更新:2017-06-22 22:40:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード