【双子の鬼娘】ユフィ&ソフィ

C00808a.png レアリティ UR
属性 米連
MAXLv/Cost 55 14
攻撃力 236 2897
防御力 456 9950
スキル 鬼娘の抱擁
イラスト ZOL
ボイス 有賀桃&三十三七

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - 期間限定(2017/5/23~5/30)

スキル:鬼娘の抱擁

Lv
  1. 敵全体から受けるダメージを25%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を80%UP
  2. 敵全体から受けるダメージを30%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を85%UP
  3. 敵全体から受けるダメージを35%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を90%UP
  4. 敵全体から受けるダメージを40%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を95%UP
  5. 敵全体から受けるダメージを45%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を100%UP

Hシーン

  1. レベル27で開放
    • ベッドに拘束したふうまに姉妹で手コキ→竿・玉舐め、フェラ→顔射、飲精)
  2. レベルMAXで開放
    • シーン1の続き。ソフィ処女喪失(騎乗位)、膣内出し→ユフィ処女喪失(騎乗位)、膣内出し&潮噴き

台詞

  1. 「「ソフィ、戦闘はあなたにお任せね。生かしておくと、今後は私達の邪魔になるだろうから、躊躇いなく、でも油断しないように殺してしまいなさい」
     「はーい、任せてよお姉ちゃん。てことで、お姉ちゃんの言うことは絶対だから、さっくりと殺しちゃうわね」」
  2. 「「だっ、ダメダメぇっ、なにこれぇ!? 気持ちよすぎてっ、ソフィの頭の中っ、ぐちゃぐちゃになっちゃってる!? なんにもかんがえられないよぉ!」
     「腰、動かすとっ、お腹の芯に当たって……熱くて……ズキズキ疼きますぅ! あああ!? もっと、お腹の奥に、突き刺してくださいィ!」」

関連カード


寸評

タワーイベント「呪われた屋敷と傾国の美女」でのサポートカード。
獲得エクストラPtを1.15倍にアップする。

ダメージ割合カット&防御割合バフのダブルスキル防御特化型。
対魔忍の【ふうま七衆】井河 さくら、魔族のデゼルに続くカット&バフカードだが、それらがイベント報酬だったのに対し、
本カードはガチャ産ということを考慮してか、割合バフ値が20%高い。
大体の性能の目安としては SLv2七衆さくら・デゼル < SLv1ユフィ&ソフィ << SLv3七衆さくら・デゼル となる。

スペック自体は高く、実装時点では【闇の狙撃手】アルベルタと並ぶ米連屈指の防御カードと言えるが、
カットスキルはSLvアップによる上昇幅が大きいだけに、重ねるのが難しいのが難点。
防御カードが乏しいお館様ならば間違いなく戦力になるが、デッキが充実しているお館様にとってはSLv1ではやや物足りず、
かといって複数枚狙いにいくほどの性能かというと……という、少々評価に困る一枚である。

スキル効果(3属性混成デッキ時)
スキルLv 1 2 3 4 MAX
カット・バフ値 -25%
+80%
-30%
+85%
-35%
+90%
-40%
+95%
-45%
+100%
2スキル合計バフ換算値 +140.0% +164.3% +192.3% +225.0% +263.6%
同、カット上限適用時 (*1) +140.0% +164.3% +185.0% +192.5% +200.0%

攻撃エフェクトは打撃。

キャラクター解説

米連が魔界の技術を取り入れて生み出した人型兵器。ZOL先生渾身のロリ双子。
髪が長く、目を閉じているのが姉のユフィ。短髪で、くりくりと瞳を活発に動かしているのが妹のソフィ。

二本の角があることから、鬼族の血が一番濃く出ているものの、様々な種族の遺伝子を組み合わせて造られたらしい。
詳しい経緯は不明だが、造り出した米連でさえも手を出しあぐねるほどの強大な力を持った存在となっており、
米連の命令で動いているというよりは、興味の赴くままに自由奔放に生きているようだ。

見ての通りのガチロリのため、Hシーンも非常に危険な画となっているが、人造魔族なので安心である(何が?)。
シーン内では双子を組織に引き込むために勝負を挑んできたふうまを返り討ちにしてあれやこれやをするが、
後のシナリオに登場した際にはふうまとは初対面ということになっているので、あくまでIF扱いの模様。


  • 最終更新:2018-03-11 21:41:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード