【女捜査官の休暇】トウコ

C00843a.png レアリティ EX-UR
属性 米連
MAXLv/Cost 55 25
攻撃力 368 9989
防御力 200 3055
スキル 光学黒迷彩ミニマムスケール
イラスト ZOL
ボイス 香澄りょう

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 決戦アリーナ(2017/8)イベントランキング報酬
ラッキーガチャ(2017/8/15~8/21 10:59:59)

スキル:光学黒迷彩ミニマムスケール

Lv
  1. 味方リーダーが米連なら味方全体の攻撃力を39%UP
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を80%UP
  2. 味方リーダーが米連なら味方全体の攻撃力を44%UP
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を85%UP
  3. 味方リーダーが米連なら味方全体の攻撃力を48%UP
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を90%UP
  4. 味方リーダーが米連なら味方全体の攻撃力を52%UP
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を95%UP
  5. 味方リーダーが米連なら味方全体の攻撃力を55%UP
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を100%UP

Hシーン

  1. レベル27で開放
    • 水着姿、ビーチでふうまオイル塗り→手マン、伏臥位→膣内出し
  2. レベルMAXで開放
    • 水着姿、ビーチチェアに四肢拘束→モブ男膣内出し&潮噴き→モブ男アナル挿入、外出し&潮噴きアヘ→輪姦、精液便所

台詞

  1. 「久々の休みをもらえたのはいいけれど、どうしても仕事の事を考えてしまって、落ち着かないわね……」
  2. 「あひっ、ひいぃんっ! わ、わたひの、下品な雌マンコを、存分に犯してくださいぃ! おまんこいっぱい、チンポでかき回してぇぇ!」

関連カード


寸評

決戦アリーナイベント(2017/8)報酬カード。

このところ増えてきた、ダブル割合バフスキルの攻撃特化型。
効果対象は味方全体だが、1つ目のスキルに「味方リーダーが米連なら」という縛り付き。
条件を満たせばSLv1で+150%相当、スキルMAXで+210%相当となり、
同系スキル所持の【闇疾風】弓走 颯にはやや及ばないものの、【殺人鬼の夏祭り】NO.16ソニアは軽く上回る。

リーダーが米連でさえあればその他の構成は自由(本カードをリーダーに置いても可)なため、
属性指定型の縛りとしては比較的緩い方であり、また本カード自体の性能も決して悪いものではないのだが、
場面や持ち札に応じて自由にリーダーを選べないというのは、どうにも使い勝手が良くない。
特に米連は、本カード登場時点で汎用性の高い強カードと言えるのが【彷徨いサイボーグ】アサギぐらいしか無く、
この後もしばらく抜きん出たカードは出なかったため、いまひとつ力を発揮し切れない状況が続くこととなった。

スキル効果(リーダー米連時)
スキルLv 1 2 3 4 MAX
バフ値 +39%
+80%
+44%
+85%
+48%
+90%
+52%
+95%
+55%
+100%
2スキル合計値 +150.2% +159.0% +181.2% +196.4% +210.0%

攻撃エフェクトは打撃。

キャラクター解説

2枚目のトウコ。
溜まってた有給休暇の消化を許可する代わりに、捜査官が普段着用している「光学迷彩スーツ」の小型化改良の過程で作られた
スリングビキニ状の極小水着型スーツのテストを命じられ、ビーチにバカンスに来たトウコだが、
トウコの身柄と、国家機密の塊であるビキニの奪取を狙ったふうま君がホテルマンに変装して近づいてきて……という設定。

前回、今回ともにアリーナイベント報酬のため、HシーンはIF設定であることがほぼ確実なので、
トウコが公式設定として決戦アリーナ世界に存在しているのかどうかはいまだ不明。
プロフィールのテキストがデゼル以来の長さとなっているが、よく見ると「設定」部分の半分は前回のコピペであった。


■設定
 シニガミと呼ばれる特務諜報4課に所属し、司法の及ばぬ悪と戦う女捜査官。
ドイツ人の父と日本人の母を持つ美貌のハーフ女性で、元軍人。
グラマラスなダイナマイトボディと超絶的な美貌を持ち、知的で死地においても冗談が言えるくらい肝も据わっている。
どんな状況でも最後まで諦めず、常に前向きにベストを尽くそうとする女性。
仕事人間で実は恋愛は奥手。性や男女関係について突っ込まれると動揺する程の奥手っぷり。
可愛い小物が好きで、姉の子供にと購入するが、姉などいない。
 現在は米連と手を組み魔族に関しての共同捜査を行っている。
米連に出向し、任務に明け暮れているうちに有給休暇が溜まりに溜まっていたことに気づいたトウコが、夏のバカンス休暇を申請したところ、
「ビーチで試作スーツの試着試験を行うように」との命令が下る。
それくらいならいいだろうと承諾したトウコだったが、試作品のスーツは彼女の予想とは大きく違うものだった。
水着型とは聞いていたがそのデザインは非常に扇情的で、ビーチの人の目を嫌でも集めてしまう。
国家機密の装備をジロジロと観察されては心からバカンスを楽しめない。トウコは複雑な心境で休暇を過ごすのだった。

■スキル 光学黒迷彩ミニマムスケール
 トウコのスーツに使用されている光学黒迷彩を小型化する実験の過程で製作されたボディスーツ。
全身を覆うのではなく特定部位を秘匿する事を目的に製造されており、
将来的には特殊部隊や要人の機密保持において効果を発揮する事を期待されている。


余談だが、本カードは決戦アリーナイベントの報酬であるため、イベント期間が終了するまでは誰も入手できない筈なのだが、
イベント期間中にリーダーに置いているユーザーが目撃され、ちょっとした騒ぎになった。
どうやらテストプレイ用のアカウントが一般ユーザーにも視認されるようになっていたらしく、即日修正された。


  • 最終更新:2018-07-19 09:12:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード