【最強の対魔忍】井河 アサギ

C00001a.3ae3961e05ff83f26bf65c24b0876605.png レアリティ LR
属性 対魔忍
MAXLv/Cost 60 17
攻撃力 433 8097
防御力 433 8018
スキル 忍法・光陣華
イラスト カガミ
ボイス なかせひな

2016/11/22以前の数値
  • 攻撃力347/6478
  • 防御力347/6415

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- -  

スキル:忍法・光陣華

Lv
  1. 味方全体の攻撃力を40%UP
    味方全体の防御力を25%UP
  2. 味方全体の攻撃力を45%UP
    味方全体の防御力を30%UP
  3. 味方全体の攻撃力を50%UP
    味方全体の防御力を35%UP
  4. 味方全体の攻撃力を55%UP
    味方全体の防御力を40%UP
  5. 味方全体の攻撃力を60%UP
    味方全体の防御力を45%UP

2017/06/22以前の数値

2016/04/15以前の数値


回想

  • 回想1
    • レベル30で開放(M字開脚拘束、媚薬塗布→挿入、膣内出しアヘ顔)
  • 回想2
    • レベルMAXで開放(宙吊り拘束、輪姦→乳首責め、後背位膣内出しアヘ顔)

台詞

  1. 「ふっ、私が誰だかわかっているみたいだが、 それでも刃向うとでも? 怪我程度ですむと思っているのか? 良いだろう! 対魔忍アサギ! 推して参るっ!!」
  2. 「くぅっ、わ、私を快楽で押さえこんだつもりか……、ふっ、くぅ……だが、今はその言葉に乗ってやろう……もっとその醜く卑猥なペニスで私を犯せばいいっ!!」

関連カード


寸評

プレミアム以上のガチャから常時入手可能なLR☆☆☆☆☆☆対魔忍のバランス型カード。
現在までに3回の上方修正が行われ、8000を超える攻撃力と防御力に加え、
デッキ全体の攻撃力と防御力を割合上昇させるスキルを持つに至り、非常に使い勝手の良いカードとなった。

当初は攻撃割合バフスキルのみだったが、2017年6月22日に防御割合バフが追加されて両面スキルとなり、汎用性が上昇。
初期値で攻撃+40%&防御+25%、スキルMAXで攻撃+60%&防御+45%というのは
同系統の両面バフスキルを持つ【死霊騎士】ワイトなどの上を行く性能(やや攻撃よりではあるが)で、
ここに攻防両面で8000超えというステータス面のアドバンテージが加わる。
無条件で味方全体に効果があるので、レイドイベントなどで特効カードを入れた混成デッキにも問題なく対応可能。

ステータスの高さを無駄なく活かせるリーダーまたは攻撃デッキに入れるのが定石だが、
防御デッキに入れてもSR~URクラスの防御力を維持できるため、手持ちのカード状況に応じてどこに置いても機能する。
早期に入手できれば主力となるのはもちろん、限定カードのインフレにもある程度耐え得る性能で、恒常LRの中でも長く使える一枚である。

攻撃エフェクトは斬撃。

キャラクター解説

本ゲームの原作であり原点である『対魔忍アサギ』の看板ヒロイン。
以下、書籍『対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ キャラクターコレクション』より。

キャラクター解説

忍法・光陣華


「最強の対魔忍」として君臨する一方で、情を捨て切れないという甘さを抱えている。
アダルトゲームのお約束という事情もあって、毎回敵に捕まっては肉体改造を施され、
感度3000倍にされる、アヘ顔を衆目に晒すなどをはじめ、ありとあらゆる性癖に応える凄まじい陵辱を受けている。
しかしどんなに酷い目に遭っても最終的には生き延びて復活しているあたり、最強なのは戦闘能力ではなくメンタルなのかもしれない。

本カードはシリーズ最終作とされている『アサギ3』における推定30歳での対魔忍スーツ姿の描き下ろし。
これは、1作目から『ユキカゼ』までにマイナーチェンジを経てきた対魔忍スーツの腕輪・太股の模様・脛の生地などの違いで判別でき、
【バレンタイン】井河アサギ【覚醒無双】アサギ(調教前)、【若き無双】八津 紫(Hシーン2)なども同じ衣装での描き下ろしである。
さらに『3』からの校長姿が【祭】井河 アサギで流用されているが、仮面や上着を色替えしたギャグアレンジ版となっている。
なども総じて同年齢扱いと言えるだろう。
そういった経緯があるためか、ふうま君からは度々「ババア」呼ばわりされている(逆にアサギは「坊や」と言い返している)。

一方、『ユキカゼ』までの頃の若い姿は、【C87特別】井河 アサギ【最強のサイボーグ】アサギでカード化されている
(デザイナーがZOLであり別人でもあるが、設定上では志賀 あさつきも含まれる)。

ちなみに担当声優は、本ゲームより5年も前の2009年に芸名を全てひらがなのなかせひなへ改名したが、
本ゲームシリーズやグッズでの声優表記は反映する気がないのか旧名の中瀬ひなが用いられている。


  • 最終更新:2017-06-24 12:36:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード