【焦熱蕩堕】雨垂 ナツメ

C00864a.png レアリティ EX-UR
属性 対魔忍
MAXLv/Cost 55 25
攻撃力 225 3106
防御力 415 9962
スキル 異系房術“肉芯逆流”
イラスト さのとしひで
ボイス 疾風はる

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 決戦アリーナ(2017/9)イベントランキング報酬
ラッキーガチャ(2017/9/15~9/21 10:59:59)

スキル:異系房術“肉芯逆流”

Lv
  1. 味方全体の防御力を40%UP
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を80%UP
  2. 味方全体の防御力を45%UP
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を85%UP
  3. 味方全体の防御力を50%UP
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を90%UP
  4. 味方全体の防御力を55%UP
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を95%UP
  5. 味方全体の防御力を60%UP
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を100%UP

Hシーン

  1. レベル27で開放
    • 【ふたなり化】 ふうまと仰向け背面騎乗位&クリ責め→潮吹き絶頂×2→膣内出し絶頂、ふたなり化→絶頂&射精
  2. レベルMAXで開放
    • 【ふたなり】 四つん這い手マン→ショーツ越し射精→ふうまと後背位→膣内出し&ふたなり射精→手コキ自慰連続射精、失神

台詞

  1. 「私、あなたとセックスしたいわ……別に意味なんてないわ、ただ……あなたとセックスしたら、楽しそうだと思っただけよ……」
  2. 「どうして、私の術がっ……んんっ、ふぁぁ……これじゃ、ただのセックス……ひゃ、んんぐっ……私に、何を、したのよっ……」

関連カード


寸評

決戦アリーナイベント(2017/9)報酬カード。

ダブル割合バフスキルの防御特化型。
バフ数値は直前のイベントの報酬であったパメラ・イェーガーなどを一気に15%上回り、2スキル合計で27~30%程度高い。
これまで防御のダブル割合バフスキルはカット&バフスキル等と比べて一歩遅れを取っている感があったが、
本カードの登場で遜色のない水準まで追いついたと言っても良いだろう。

固定値バフはデッキ内に複数枚あると効果が落ちる、カット&バフスキルはワールドレイドボス戦など一部戦闘で制限がかかる、
両面バフスキルはアリーナ戦では威力が半減する、という欠点がそれぞれあるのに対し、
割合ダブルバフの場合はほぼ全ての場面で制限なくフルスペックを発揮可能、という点で非常に使い勝手が良い。
特に、【春暖の抱擁】水城 不知火のような強力な固定値バフスキルの力を最大限に活かすには最適の一枚と言える。

スキル効果
スキルLv 1 2 3 4 MAX
バフ値 +40%
+80%
+45%
+85%
+50%
+90%
+55%
+95%
+60%
+100%
2スキル合計値 +152.0% +168.3% +185.0% +202.3% +220.0%

攻撃エフェクトは斬撃。

キャラクター解説

約3ヶ月という短いスパンで早くも登場した2枚目の雨垂ナツメ。
しかしカードイラストの不穏な膨らみでお分かりの通り、唐突にふたなりシチュである。
Hシーン内の説明を聞かされても意味がよく分からないのだが、プロフィールの設定によると能力が暴走した結果ということらしい。
スキル名が前回と変わってないのは手抜きなのでは


■設定
 房術を操る対魔忍。性技を用い、口や性器などを通じて相手を衰弱させたり、逆に活力を与えたりする。
魔を直接相手にするのではなく、魔に与しようとする人間を相手にする任務に就くことが多い。
対魔忍の中でも特殊な立ち位置におり、表向きは人と魔を繋ぐブローカーとして活動しながら、闇に潜む悪を探っている。
彼女の術にかかれば、人は快楽に酔いしれ、蕩け、嗜虐的にも被虐的にも素直に己を晒す。そんな人々の姿に彼女は愛おしさと憐れみを抱いており、その感情が彼女の性技をいっそう甘美なものにしている。
ある時、接触してきたふうまを葬ろうとするも、ふうまは逆に房術を用いてナツメの術を封じ、ナツメは翻弄されてしまう。
その際、制御できなくなった力により、性的興奮が高まると陰核が勃起してチンポに変わるという身体になった。
ふたなりチンポは一度勃起すると容易には鎮まらず、ナツメは自分一人では処理できない強い欲求に苛まれることになる。
そんなナツメの元にふうまは度々現れては快楽を与え、房術を用いてふたなりチンポを鎮めていった。
彼女はふうまと、ふたなりチンポの快楽に徐々に傾いていく。

■スキル 異系房術“肉芯逆流”
 房術同士のせめぎ合いによって力が流れ込み、勃起した陰核がふたなりチンポに変わってしまう。
誰かに房術を用いてイカされるか、自らふたなりチンポを用いて房術を使うかしなければ容易には鎮まらない。
しかしそれだけ大きな力を持っているため、房術に用いれば大きな効果を発揮する。
女に対しても強力な房術を用いることが可能となったが……。


なお、ナツメは2018年のお正月イベントにて再登場したが、特にふうまに捕まったりふたなり化したりといった気配はなく、
前回登場時のままの言動を取っているので、あくまで本カードはIF設定ということになると思われる。


  • 最終更新:2018-03-18 05:58:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード