【裏切りの対魔忍】朧

20140706112730.png レアリティ LR
属性 魔族
MAXLv/Cost 60 17
攻撃力 498 11292
防御力 344 5598
スキル 忍法・催眠刻印撃
イラスト カガミ
ボイス 児玉さとみ

2016/11/22以前の数値
  • 攻撃力441/9993
  • 防御力305/4954

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- -  

スキル:忍法・催眠刻印

Lv
  1. 味方全体の攻撃力を4000UP
    味方全体の攻撃力を25%UP
  2. 味方全体の攻撃力を4500UP
    味方全体の攻撃力を30%UP
  3. 味方全体の攻撃力を5000UP
    味方全体の攻撃力を35%UP
  4. 味方全体の攻撃力を5500UP
    味方全体の攻撃力を40%UP
  5. 味方全体の攻撃力を6000UP
    味方全体の攻撃力を45%UP

2017/06/22以前の数値

2016/02/23以前の数値


回想

  • 回想1
    • レベル30で開放(ふうまの部下と4P(正常位)、全身ぶっかけ)
  • 回想2
    • レベルMAXで開放(まんぐり返し、膣内出しアヘ顔失禁)

台詞

  1. 「ふふふ、どこからかムカツク気配がしやがるわぁ......♪ 私の大嫌いな対魔忍が、また性懲りもなくやってきたようね。徹底的に犯しまくって、それから殺してあげるわぁ♪」
  2. 「ふふふ、この私がこんな事をさせられるなんて。いいわよ、とってもいやらしいおねだりしてあげるだから、あんたのザーメンいっぱい頂戴♪」

関連カード


寸評

プレミアム以上のガチャから常時入手可能なLR☆☆☆☆☆☆魔族の攻撃特化型カード。
現在までに3回の上方修正を経ており、本作の全カード中最高の攻撃力と高い防御力、
デッキ全体の攻撃力を大きく加算する固定値&割合ダブルバフスキルを持つ、恒常魔族カード最強のアタッカー。

基礎攻撃力の高さもさることながら、混成デッキに対応可能で、味方全体の攻撃力を大幅に底上げする汎用性の高さが魅力。
攻撃特化型とはいえ防御力も決して低くなく、URのバランス型・HRの防御特化型並の数値を誇る。
またHR以上の恒常魔族カードでは貴重な高数値の攻撃固定値バフスキル持ちでもあるので、
早い段階で入手できれば割合バフ主体の【邪龍召喚】イングリッドなどと組み合わせることで魔族デッキの安定強化が見込めるだろう。
常設カードのため、(ごく低確率ではあるが)常に入手やスキル強化のチャンスがあるのも利点である。

攻撃エフェクトは爪引っ掻き。

キャラクター解説

1作目「対魔忍アサギ」から登場する、シリーズ主人公・井河アサギの最大のライバル。
本カードはシリーズ最終作とされている『対魔忍アサギ3』準拠の描き下ろしで、
【狡猾な忍】朧【若き無双】八津 紫(Hシーン1)なども同じ衣装での描き下ろしである。

元は対魔忍でありアサギの同僚でもあったが、とある悲劇から敵対するようになった(以下ネタバレにて詳述)。
そして狡猾で卑劣な策略を用いて、アサギを絶望と地獄のどん底に突き落としていく。

また、自身もアサギと対等かそれ以上の戦闘力を備え、対魔忍たちを易々と返り討ちにするが、
徹底的に辱めた後に殺すのが楽しみという極度のサディストでもある。
ただ、作品やルートによってはアサギらと共に凌辱・調教の標的となってしまう事もある。

原作ネタバレ



  • 最終更新:2017-09-02 06:56:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード