【青き死神】雪代 操

C00913a.png レアリティ EX-UR
属性 魔族
MAXLv/Cost 55 25
攻撃力 375 10292
防御力 194 2850
スキル 忍法・鳳凰炎翔
イラスト のぶしと
ボイス 榊木春乃

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 決戦アリーナ(2018/1)イベントランキング報酬
ラッキーガチャ(1/31~2/7 10:59:59)

スキル:忍法・鳳凰炎翔

Lv
  1. 敵全体の防御力を40%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに3属性すべて含まれていれば味方全体の攻撃力を70%UP
  2. 敵全体の防御力を45%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに3属性すべて含まれていれば味方全体の攻撃力を75%UP
  3. 敵全体の防御力を50%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに3属性すべて含まれていれば味方全体の攻撃力を80%UP
  4. 敵全体の防御力を55%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに3属性すべて含まれていれば味方全体の攻撃力を85%UP
  5. 敵全体の防御力を60%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに3属性すべて含まれていれば味方全体の攻撃力を90%UP

Hシーン

  1. レベル27で開放
    • 【異種姦】 四本腕の人型クリーチャーに四肢を掴まれ背面座位→触手状の舌で口姦→中出しアヘ→精液垂れ
  2. レベルMAXで開放
    • 【異種姦】 ヒトウマ家畜化(轡&蹄&鼻フック&乳首ピアス装着)四つん這い、家畜小屋で低級魔獣に後背位→膣内出し×2、潮吹きアヘ

台詞

  1. 「ここが目的のアジトか……厳重な守りだが、ここで引くわけにはいかない……無事に情報を持ち帰れれば、そうすれば、きっと……ッ!」
  2. 「わ、わらひは絶対屈したりなんかぁ……んっ、ああアアッ! あへぇ……ぁぁ……どくどくってぇ……ザーメン気持ちいいぃぃ!」

関連カード


寸評

決戦アリーナイベント(2018/1)報酬カード。

割合デバフ&割合バフスキルを持つ攻撃特化型カード。
本カードに先行して登場した対魔忍の天満 八生と同系統の強力なアタッカーで、特にアリーナ戦に最適な一枚。
ただし天満八生と比べて割合バフ値が10%低くなっており、2スキル発動時のバフスキル換算で+20%分前後劣る。
また、スキルに3属性縛りが付いており、デッキ構成には少々注意が必要。

とはいえ、それでもアリーナ攻撃要員としてはトップクラスの性能であり、また属性も違うため天満八生との併用は容易
スネークレディ祭り沙耶といった魔族のコピーカードと競合する可能性はあるが)。
アリーナイベントにおいては3属性混成デッキにボーナスが付くため、縛りもさほど問題にはならないだろう。
ちなみに同名禁止縛りは無いので、本カードを複数枚並べる運用もやろうと思えばできる(やる価値があるかどうかは別として)。
アリーナ戦以外での使用に関しての注意点は天満 八生の項を参照。

なお、半月後には米連の【ちょこっとあそび】セシリアが登場し、アリーナ特化型のデバフ&バフカードが3属性揃うこととなった。
これにより各お館様のアリーナ戦攻撃デッキは以前よりも格段に底上げされ、
ランダムコピースキルやカット&バフスキルが猛威を振るう防御有利のバランスは緩和されたが、
いずれも同名禁止もしくは3属性縛りが付いているので、手札に合わせてどのカードをデッキにいれるか検討していきたい。

スキル効果(3属性混成デッキ時)
スキルLv 1 2 3 4 MAX
バフ・デバフ値 -40%
+70%
-45%
+75%
-50%
+80%
-55%
+85%
-60%
+90%
2スキル合計バフ換算値 +183.3% +218.1% +260.0% +311.1% +375.0%

攻撃エフェクトは斬撃。

キャラクター解説

お正月イベント、そして真冬なのに真夏の水着復刻イベント×2を経て登場した、2018年一発目のイベント報酬。
前回から実に丸3年ぶりとなる、まさかの雪代操2枚目である。
ちなみに3年前の操といえば初回のボスバトルガch…うっ頭が


■設定
 焔の里の長。『青き死神』と呼ばれるくの一。
その呼び名は死んだ者を一時的に生き返らせ、操の指示の元、動く傀儡として使役できる彼女の忍法からつけられた。
その強大な忍法以外にも剣術・身体能力に長け現在の長の地位にまで上り詰めた。
焔の里と里の住人を守ることを第一に考え、そのためには手段を選ばない冷徹さをもつ。
その厳しい態度から彼女と友好的な関係を持っている者は少ないが、里の内外を問わず、信頼は絶大的である。

現在はふうまの仲間になり、彼の手助けをしている。
敵の施設などを襲撃して情報を収集するのが主な任務。
魔都・東京から魔界に至るまで、幾多の戦場を潜り抜けるうち、彼女はその体に無数の傷を帯びた。

■スキル 忍法・鳳凰炎翔(にんぽう・ほうおうえんしょう)
 青き炎の不死鳥を身に纏い、高速の突撃を行う。
その速度は操自身の能力に比例して上がる。
また同時に『忍法・不死鳥』で蘇らせた死者を突撃させることも可能だが、使われた死者は燃え尽きてしまう。


プロフィールの通り、恒常UR版でこの世界に迷い込み、ふうまの忍となった彼女が幾多の激戦を潜り抜けた後の姿、という設定。
二刀、左目の眼帯(失明しているのかどうかは不明)に傷だらけの身体、
装束もへそ出しのタンクトップ&タイトミニスカ風にパンスト&オーバーニーソックスと、大幅にデザインが変更されている。
等身も縮んでいる気がする。

カード裏面は表の差分絵だが、いかがわしい店のステージでなぜかお馬さん奴隷化した姿でぶっかけられる図となっており、
あまりの唐突さに「また裏絵詐欺か!?」と身構えるお館様が続出したが、まさかの詐欺無し。
絵面通りのハードな異種姦調教となっているので、一応苦手な方は注意。
また、Hシーン内の展開は進行中のシナリオとのリンクを伺わせる描写になっており、様々な憶測を呼んだ。

Hシーンネタバレ



  • 最終更新:2018-08-03 02:32:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード