【魔界の錬金術師】シュヴァリエ

C00326a.png レアリティ EX-SR
属性 魔族
MAXLv/Cost 45 24
攻撃力 198 3015
防御力 287 5965
スキル 深淵のカジャ
イラスト のぶしと
ボイス 紅月奏美

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 2015/7/1イベント討伐ポイント報酬・限定レイドボスドロップ

スキル:深淵のカジャ

Lv
  1. 味方魔族の防御力を25%UP
  2. 味方魔族の防御力を27%UP
  3. 味方魔族の防御力を29%UP
  4. 味方魔族の防御力を32%UP
  5. 味方魔族の防御力を35%UP

回想

  • 回想1
    • レベル22で開放(両手拘束、媚薬点滴、陰核肥大化→鞭責め)
  • 回想2
    • レベルMAXで開放(クリチンポバンド、ふうまと「深淵のカジャ」の二穴レイプ)

台詞

  1. 「シュヴァリエの可愛い深淵のカジャ。あの血の匂いのする色好みの下衆野郎に、残忍な裏切り者に、情欲まみれの卑劣漢に、さあ復讐よ。」
  2. 「きれいは穢い、穢いはきれい、可愛くて罪深いシュヴァリエの坊や、どこまでも堕ちていきましょう、あの人と一緒に、うふふ。

関連カード


寸評

レイドイベント「アサギクローン登場!!~1周年記念レイド~」中間報酬カード。

新レアリティ「EX-SR」の第一弾。ステータス値はSR相当、スキル性能は25%UPバフとHR相当となっている。
総合的には【鏡花水月】水城 不知火に劣るが、魔族デッキ用の防御カードとしては十分優秀な1枚である。

入手難度もイベント中であればそう高くはないのだが、EXカードの特徴か、コストが通常SRの2倍以上(LRより高い)に設定されている。
これによりレベルの低いプレイヤーではデッキに複数枚組み込むことは難しくなっており、
コスト面を考えると複数枚運用よりも、スキル上昇を優先した方が良いかもしれない。

攻撃エフェクトは殴打。

キャラクター解説

シュヴァリエのリファインカードであるが、前カードより幾分幼く見えるし、正直同一人物には見えない。のぶしと先生絵柄変えた?
「知の蒐集者」の異名を持つ、子爵位を持つ魔界貴族にして錬金術師。
かつてふうまを侮った結果、敗れて陵辱を受けたことを人生の汚点と感じており、シュヴァリエとふうまの遺伝子を元に錬金術で生成したゴーレム
“深淵のカジャ”を従え、ふうまと米連の争いに乗じて東京キングダムに殴り込みをかけてくる。
カジャは闇の力によって捉えた相手の力を吸収し、シュヴァリエはその力を得ることで得意のカードを使ったトラップを強化することが可能。

相変わらず台詞回しが逐一文学的で高尚だが、このゲームに登場する以上、高尚もへったくれもなくアヘ顔を晒すのが運命であり、
「ラァァアーーーートラヴィァァアアタァァアアアアアアアアア!!」という喘ぎ声とともに陥落することとなる。
『La traviata』とはジュゼッペ・ヴェルディ作のオペラ『椿姫』の原題。
「堕落した女」という意味らしいので、この場面にはふさわしい表現なのかもしれないが、まさかヴェルディも21世紀のエロゲで自分の作品名が、
それも絶頂ボイスとして使用されるとは夢にも思わなかったであろう。


  • 最終更新:2017-06-25 22:33:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード