カード


カード一覧リンク

属性別の一覧表になっています。(テーブル数の上限により属性別に分割されました。)

表にある攻撃力と防御力はレベルMAX時のものです。
同レアリティ内の各数値1位~3位が色付け(1位が最も濃い色、3位が最も薄い色)されているので参考にして下さい。
スキル効果欄の色はスキルの種別を示しています(紫:攻防両面スキル、赤:攻撃スキル、青:防御スキル、緑:特殊スキル)。
青字スキルはデバフスキルを示しています。

レアリティについて

本ゲームに登場するカードには6種類のレアリティが設定されています。
レアリティはカード左下の六角形マークの数で示されます(ここでは便宜上「☆」で表記)。

高← [LR☆☆☆☆☆☆] > [UR☆☆☆☆☆] > [SR☆☆☆☆] > [HR☆☆☆] > [R☆☆] > [N☆] →低

基本的にレアリティが高い方が戦闘において高い性能を発揮しますが、入手は困難になっています。
R以上のカードは全て何らかの「スキル」を持っています。Nカードにはスキルはありません。

また、本作の売りであるHシーンはLR・UR・SRには2つずつ、HR・Rには1つずつ用意されています。
Hシーンは「調教」においてカードのレベルを上げることで解放され、カードの詳細ページや「アルバム」モードから閲覧が可能です。
Nカードには回想シーンはありません。

EXカード

現在イベント報酬として配布されるLR・UR・SRカードには「EX」という表記が付き、レアリティを示す六角形が黒く表示されます。
全体的にコストが高いという特徴がありますが、それ以外は基本的に通常のLR・UR・SRと大きな違いはありません。

属性について

対魔忍(赤)、魔族(青)、米連(黄)の3種類が設定されています。
詳しくはこちらをご覧ください。

コストについて

各カードにはコストが設定されており、プレイヤーの攻撃デッキ・防御デッキそれぞれのコスト上限までしかカードを配置できません。
デッキコストはプレイヤーレベルアップ時のパラメータポイントを振り分けるか、3レベルごとの自動上昇によって増やすことができます。

特殊なカード

下記のカードはコストが高く、Lv上限が1に設定されており、デッキに組み込むことはできません。
備考欄の通り、桐生は調教における経験値ブースト、ゾクトは売却することで高いゴールドに変換するために使用します。
名前 攻撃 防御 総合値 属性 スキル効果 原画 備考
桐生 佐馬斗 78 78 156 対魔忍 なし カガミ EXPカード(4000EXP)※
奴隷商人ゾクト 78 78 156 魔族 なし 葵渚 GOLDカード(7000G)
※オープニングキャンペーン中(7/1~7/10)は4800EXP

スキルアップカード

下記のカードはスキルレベルアップ専用で、デッキに組み込むことはできません。
また属性が対魔忍になっているが便宜上に過ぎず、実際には無属性で使用できます。
名前 攻撃 防御 総合値 属性 スキル効果 原画 備考
スキルアップ(LR) 0 0 0 対魔忍 なし   桐生の実験室
スキルアップ(UR) 0 0 0 対魔忍 なし   桐生の実験室
スキルアップ(SR) 0 0 0 対魔忍 なし   桐生の実験室
スキルアップ(HR) 0 0 0 対魔忍 なし   桐生の実験室
イベントガチャ
スキルアップ(R) 0 0 0 対魔忍 なし   桐生の実験室
イベントガチャ

編集用ログ

フォーマット案



  • 最終更新:2017-11-09 01:30:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード