デゼル

C00745a.png レアリティ EX-UR
属性 魔族
MAXLv/Cost 55 25
攻撃力   2996
防御力   9608
スキル プリーズ・ファックミー!!
イラスト 水龍敬
ボイス 須天ちよこ

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 決戦アリーナ(2017/1)イベントランキング報酬
ラッキーガチャ(2017/1/30~2/7 10:59:59)

スキル:プリーズ・ファックミー!!

Lv
  1. 敵全体から受けるダメージを25%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を60%UP
  2. 敵全体から受けるダメージを30%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を65%UP
  3. 敵全体から受けるダメージを35%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を70%UP
  4. 敵全体から受けるダメージを40%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を75%UP
  5. 敵全体から受けるダメージを45%カット
    防御デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の防御力を80%UP

回想

  • 回想1
    • レベル27で開放(貞操帯姿、M字開脚でダブルバキュームフェラ→口内射精、飲精→集団全身ぶっかけ、貞操帯の封印が解ける)
  • 回想2
    • レベルMAXで開放(回想1の続き。密着騎乗位&ディープキス、膣内出し→5P乱交、全身ぶっかけ)

台詞

  1. 「神の御名の許に……アーメン。悔い改めれば、必ずや救われるでしょう……なーんて、そんなんで救われたら誰も苦労しないわ……ったく。」
  2. 「ちんぽのカリのもとに……ザーメン。射精すれば必ずや気持ちよくなれるでしょう……私はどんなちんぽでも受け入れます……ンフフ、あなたの精液を私にぶっかけて♪」

寸評

決戦アリーナイベント(2017/1)報酬カード。

カット&バフスキルの防御特化型カード。【ふうま七衆】井河 さくらの魔族互換。
魔族トップクラスの防御力に加え、ダメージカットと防御力アップ能力を併せ持つ強力な防御要員。
属性縛りも無いため混成デッキ・魔族デッキを問わず対応することができ、様々な場面で非常に重宝する。
ただしワールドレイドボスに対してはダメージカットがデッキ全体で33%までしか適用されないため、その点は注意が必要である
(特に本カードのSLvが3以上の場合、1枚で上限に達してしまう)。

攻撃エフェクトは闇の瘴気。

キャラクター解説

毎度強烈なインパクトを持つキャラを決戦アリーナに供給してくれる、水龍敬先生の新星。
いかにも先生らしいドスケベ・淫乱・ビッチ要素全開のキャラだが、それ以上に下記の頭痛がするようなプロフィールが凄まじい破壊力を誇る。
アリーナイベント報酬カードのプロフィールの日本語がおかしいのはいつものことではあるが、今回はいつにも増して頭のおかしい設定に加え、
「人間界を訪れチンポ狩り」、「チンポ狩りで気に入ったチンポ」、「生まれついてのチンポハンター」等のパワーワードを連発、
スキル名も「プリーズ・ファックミー!!」という直撃ぶりであり、決戦アリーナ史上に残る怪文書と評されている。

カード裏面は表面と絵が異なる特別仕様で、全身汁まみれの貞操帯(ほぼエロ下着)姿で蹲踞し、舌出し上目遣いでポーズを決めている図。
ただ、ヴィジュアルチェンジ後の顔があまりにもアレなので、チェンジ前の顔のまま使用しているのは編集者だけではあるまい。


■設定
 人間界を訪れチンポ狩りをしていたところ、特異な力を持った神父に教会内に封じられたドスケベ魔族。
神父の許可なく教会から出られず、同様に貞操帯として発現した封印は神父の許可なく緩まず、吸精(セックス)を禁じ魔法を抑制している。
神父は組織に属しておらず、宗教的使命感から人の世を害する魔族を払っていた。
デゼルは糧である精を得るため神父の魔族狩りに協力させられ、平時は教会でシスターとして働かされていた。
デゼルは神父を堕として封印を解かせると誘惑していたが、その前に神父は魔族狩りの最中で命を落としている。
神父の死により封印が緩み、ある程度の外出と、他者からのセックスを求める情動により貞操帯が緩むようになる。
結局は自分では封印を解くことはまだできず、魔族狩りはやめ、チンポ狩りに勤しんでいたが、気に入ったチンポが魔族に殺され不本意ながらも魔族狩りも再開する。
その中でふうまと関わり、協力と引き替えに封印を解かれた。
しかし神父の先天的な力と自己流の封印は独特で、デゼルに定着してしまった貞操帯は外部からは解けず今ものそのままである。
神父の死後、教会に派遣される神父たちはことごとくデゼルによって衰弱に追い込まれるため、必要な際に派遣されるのみで、基本シスターだけの教会になっている。
また、デゼルはチンポ狩りで気に入ったチンポはシスターであることを明かして教会に通わせている。
催眠によって性交の事実はデゼルの歌を聴いていたことにねじ曲げられているため、今のところ問題になってはいない。
ただ極上の快感があったことは覚えており、出歩いては浮浪者らにも手を差し伸べ天にも上る癒やしを与えるデゼルを天使のような聖人だと思っている。

■スキル プリーズ・ファックミー!!
 生まれついてのチンポハンター、デゼルの男を誘う仕草や声音、邪な視線。
デゼルの姿を目にするだけでチンポが勃ちセックスしたくなるほど彼女の全身から滲むドスケベさは既に魔法の域にある。


  • 最終更新:2017-08-15 19:28:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード