双葉・リリー・ラムセス

C00406a.41942963a4f019969e44eac32a7bfbd7修正.png レアリティ EX-UR
属性 魔族
MAXLv/Cost 55 23
攻撃力 215 3474
防御力 350 8720
スキル テンタクルアンドウィッチーズ♪
イラスト 葵渚
ボイス 青葉りんご

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 2015/10/9イベントランキング報酬
ラッキーガチャ(10/16~10/22 10:59:59)

スキル:テンタクルアンドウィッチーズ♪

Lv
  1. 防御デッキのメンバーとリーダーが魔族なら味方魔族の防御力を40%UP
  2. 防御デッキのメンバーとリーダーが魔族なら味方魔族の防御力を45%UP
  3. 防御デッキのメンバーとリーダーが魔族なら味方魔族の防御力を50%UP
  4. 防御デッキのメンバーとリーダーが魔族なら味方魔族の防御力を55%UP
  5. 防御デッキのメンバーとリーダーが魔族なら味方魔族の防御力を60%UP

回想

  • 回想1
    • レベル27で開放(人間壱郎と、四つん這い二穴愛撫→後背位、膣内出し)
  • 回想2
    • レベルMAXで開放(触手壱郎と、二穴挿入中出し→触手束膣内出し)

台詞

  1. 「妊娠させるとか確実とか言って、淫獣触手のクセに全然なんだから。手抜きとか、してるんじゃないでしょうね……いい! これで妊娠しなかったら許さないんだからね!」
  2. 「わんわんわんぁ~ん、り、りりーはぁ、しゅけべせっくしゅどれいれしゅわんわん、ご、ごしゅじんしゃまにょチンポぶっこんれくらしゃいわん、う、うにゅぅ、いちりょぉ、お、おわったりゃ、こ、ころしゅかりゃにぇ~」

関連カード


寸評

タワーイベント「東京キングダムに蠢く12天使」上位報酬カード。

スキルはリネット・シルキーと同じで、実質的に魔族染めデッキ専用。
縛りが強い割にバフ値は【支援型兵装】甲河 アスカ【悪の女幹部】ふうま 時子などよりも10%低い。
ステータスは非常に優秀で、実装時点ではLRアスカに次ぐ全カード中2位、魔族では最高の防御力を誇る。
それでもスキルが大きくものを言うこのゲームにおいては今ひとつな性能と言わざるを得ないが、
バフスキルが重要視されるワールドレイドにおいては【死霊騎士】ワイトとの相性が良く、防御が弱点とされる魔族染めのパーツとして重宝された。

余談だが、本カードと前述のリネット・シルキーとは、攻撃が約100、防御が約500しか違わないが、コスト差は10に及ぶ。
1コストあたりの防御力はリネット:632.92、リリー:379.13とコストパフォーマンスが非常に悪い。EXとは何なのだろう。

攻撃エフェクトは水飛沫。

キャラクター解説

LILITH MISTから2009年に発売された『Tentacle and witches』から、師匠の森乃由子を差し置いて参戦した魔法使い。
属性は魔族・金髪・ツルペタ・褐色・ツインテール・帰国子女・ツンデレとこれでもかというほど盛り込んでいる
(※魔族はあくまでカードの属性であり、本人はれっきとした人間である)

東坂北野学園の二年生。主人公の橘壱郎と同じクラスで委員長をしている。
エジプトからの帰国子女で二年の一学期の頭から東坂北野学園に通っている。祖母はエジプト人でリリーはクォーター。
実は有能な魔女の卵で”大洋の魔女 ”である森乃由子に弟子入りするために来た。壱郎を弟子争いの競争相手と勝手にみなしてライバル視している。
エジプトの高貴な氏族の家系らしく、人を公然と平民扱いするお嬢様気質。
クォーターのためか、端正な顔立ちに日本人離れしたモデルのようなスタイル、黙っていれば売れ筋のフィギュアのような美少女。貧乳。

同イベントに登場した【12天使】黄龍とは違い、彼女のいた世界と決戦アリーナの世界は繋がっておらず、次元侵略者によって壱郎とともに飛ばされてきたという設定。
Hシーンはどちらも『Tentacle and witches』の主人公の橘壱郎とのラブラブHで、初の「お館様がHシーンに一切絡まないカード」。
ちなみに葵渚氏がリリーのイラストを描いたのは『LILITH-IZM 04~褐色編~』から実に5年振りである。

カード絵は乳房が露出している為、此処では修正加工している。


  • 最終更新:2017-11-09 03:32:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード