天満 八生

C00903a.png レアリティ EX-UR
属性 対魔忍
MAXLv/Cost 55 25
攻撃力 368 10088
防御力 200 3085
スキル 忍法“瞬影移”
イラスト みこやん
ボイス 天満八生 榛名れん
長原緑子 不明

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 決戦アリーナ(2017/12)イベントランキング報酬
ラッキーガチャ(12/15~12/20 10:59:59)

スキル:忍法“瞬影移”

Lv
  1. 敵全体の防御力を40%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を80%UP
  2. 敵全体の防御力を45%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を85%UP
  3. 敵全体の防御力を50%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を90%UP
  4. 敵全体の防御力を55%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を95%UP
  5. 敵全体の防御力を60%DOWN
    攻撃デッキのメンバーとリーダーに同名カードがなければ味方全体の攻撃力を100%UP

Hシーン

  1. レベル27で開放
    • 【TS】【触手】 肉壁内で後ろ手宙吊り拘束、性転換試薬注射→女体化、アナル触手姦&クリ・乳首責め→中出し&潮吹き絶頂
  2. レベルMAXで開放
    • 【TS&ふたなり】 両手首触手拘束、疑似ふたなり化した対魔忍の彼女(長原緑子)と後背位処女喪失→大量膣内出し

台詞

  1. 「ヘッ! オレの手に掛かりゃ、テメェの背後を取るなんて造作もないぜ。この忍法“瞬影移”を使えば、どうってことねぇぜッ!!」
  2. 「ば、バカっ、やめろよぉッ!? な、なんでなんだ。オレ……男なのに、こんなに胸がデッカくなって……ッ!? あぁ、ふ、ンぁぁぁあーッ!?」

寸評

決戦アリーナイベント(2017/12)報酬カード。

比較的珍しい「敵防御力DOWN」+「味方攻撃力UP」のスキルを持つ攻撃特化型。
既存カードでは【サマービキニ】セシリア・チェロナーサラがこのタイプのスキルを持っている
(固定値を含めるならば【堕落の雷撃】水城 ゆきかぜミシェア・シルキースもこのタイプになる)が、
いずれもデバフもしくはバフが属性限定となっており、縛りが同名禁止のみで敵味方全体に効果があるのはこのカードが初。

相手の防御力を下げつつ、味方の攻撃力を上げるというスキルは特にアリーナ戦攻撃デッキで重宝される組み合わせ。
スキル性能は言わば【夏の陽炎】イングリッドの攻撃版となっており、SLv1時点で割合バフ換算+200%相当とかなり高性能だが、
デバフスキル特有の伸び率の高さにより、スキルLv上昇による恩恵が極めて大きい。
特にSLv4になると+333.3%相当、スキルMAXなら+400%相当と、既存の攻撃カードを寄せ付けない破壊力を発揮する。

ただし攻撃型のデバフスキルはレイドイベントにおけるアナザーレアレイドボス(AR)に対して使えない (*1)
レイドイベントはAR討伐時のポイントの比重が非常に高いため、これは大きな欠点となる。
また、レイドイベントのヘルレイドボス、NEOレイドイベントのワールドレイドボスに対しては攻撃型デバフスキルは完全に無効。
NEO上級コースで出現する色付きARに対しても使いにくい (*2)
デッキを切り替えながら使う分には問題ないものの、うっかり切り替えを忘れたりするとかなりのロスとなるので要注意である。

以上のように、非常に優秀なアタッカーである一方、使える場面が制限されているという尖った性能。
端的に言うと、アリーナイベントを重要視するか否かで大きく評価が変わるカードと言えるだろう。

スキル効果
スキルLv 1 2 3 4 MAX
デバフ・バフ値 -40%
+80%
-45%
+85%
-50%
+90%
-55%
+95%
-60%
+100%
2スキル合計バフ換算値 +200.0% +236.4% +280.0% +333.3% +400.0%

攻撃エフェクトは斬撃。

キャラクター解説

ついに登場してしまった男性対魔忍カード。
名前の読みは「てんま やよい」。やおいではない。
笹山Pは「お、俺は止めたんです!!! みこやん先生を止めようとしたんです!!!」と供述しており……嘘をつくな!

しかし本ゲームは健全なエロゲーであり、いわゆるTS(transsexual:性転換)キャラなのでご安心。
一応、誤解のないように言っておくと、設定上は男対魔忍は普通に存在している(主要キャラでは八津 九郎凜子の弟・達郎など)。
決戦アリーナの主人公であるふうまも、元々は五車学園に通っていた対魔忍の端くれ。
物語内ではたまたま女性対魔忍ばかりにスポットライトが当たっているだけなのである。偶然って怖い。


■設定
 五車学園に在籍している対魔忍の卵。
密偵や暗殺といった隠密任務を得意としている。
身体を動かす事が好きで、訓練以外でも活発に駆け回っている事が多い。
中性的な顔つきをしているが男である。
同級生であり、恋人でもある長原緑子が任務で消息を絶って以来、自らも積極的に任務に志願し、行方を追っていた。
そんな中、緑子の目撃情報を手に入れた八生は、単独で救出に向かったのだが……。

■スキル 忍法“瞬影移”
 影や闇の中にいる時のみ発動可能で、瞬間移動と見紛うほどのスピードで移動できる。
ただし、移動できるのは本人が視認できる範囲に限られ、影の外へ出ると効果も途切れてしまう。


Hシーンネタバレ


なお、お館様たちの評価は当然のように賛否両論であり、専ら「ホモ」という酷いあだ名で呼ばれることとなった。
2018年のお正月イベントにもちょい役で登場するが、ふうま君とは初対面となっているので、本カードはあくまでIF扱いということになる。

  • 最終更新:2018-07-21 19:08:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード