柳 六穂

C00807a.png レアリティ EX-SR
属性 対魔忍
MAXLv/Cost 45 20
攻撃力 187 2182
防御力 344 6999
スキル 忍法“血流毒化”
イラスト ユージ
ボイス 瀬名ゆず希

カードの入手先

メダルガチャ レアメダルガチャ プレミアムガチャ その他
- - - 2017/5/23イベントStage70,140,200クリア報酬
クエストドロップ(Stage101以降)

スキル:忍法“血流毒化”

Lv
  1. 味方全体の防御力を2000UP
    味方全体の防御力を13%UP
  2. 味方全体の防御力を2250UP
    味方全体の防御力を15%UP
  3. 味方全体の防御力を2500UP
    味方全体の防御力を17%UP
  4. 味方全体の防御力を2750UP
    味方全体の防御力を19%UP
  5. 味方全体の防御力を3000UP
    味方全体の防御力を21%UP

Hシーン

  1. レベル22で開放
    • 調教部屋で後ろ手拘束&強制蹲踞、ふうまに能力を奪われ血液媚薬化→イラマチオ、バイブ責め→口内射精アヘ
  2. レベルMAXで開放
    • ふうまと背面立位、噴乳→膣内出しアヘ

台詞

  1. 「ボクは体内で、いろんな毒を生成できるんだよ? 下手にボクに触ったら、すぐに死んじゃうかもしれないよ?」
  2. 「もっとぉ……もっとおちんぽぉ……ボクの媚薬でぇ、いっぱい元気にしてあげるからぁ……もっとちょ~だぁい……」

関連カード


寸評

タワーイベント「呪われた屋敷と傾国の美女」中間報酬カード。

固定値&割合ダブルバフスキルの防御特化型。【ミストキラー】ユーリヤの対魔忍互換。
【不死身の木人】杉山 愛美などのライト版と言えるダブルスキル持ちなので見栄えは良いが、
ミストユーリア自体半年も前のカードのため、過度の期待は禁物。
とはいえ防御カードで効果的な固定バフ値がそこそこ高く、かつ混成デッキで使用可能なので使い勝手は良い。
デッキの整っていないお館様にとっては便利な一枚となるだろう。

スキル効果
スキルLv 1 2 3 4 MAX
バフ値 +2000
+13%
+2250
+15%
+2500
+17%
+2750
+19%
+3000
+21%
2スキル合計
(参考値 (*1))
基礎防御力40000時 +69.5% +79.7% +90.1% +100.8% +111.8%
基礎防御力50000時 +58.2% +66.8% +75.5% +84.5% +93.6%
基礎防御力60000時 +50.7% +58.1% +65.8% +73.5% +81.5%

攻撃エフェクトは斬撃。

キャラクター解説

やなぎ むつほ。
美戸 理珠奈の後輩で、体内で様々な毒を生成する能力を持つ異能系の対魔忍。ボクっ娘。
毒を用いた敵の捕縛や尋問を得意とし、彼女自身も毒に対する耐性を持つ。
ふうま・若紫と正面から戦えるだけの戦闘能力(毒前提ではあるが)も身に付けており、なかなか優秀な対魔忍のようだが、
血液が毒化している体質ゆえに他者との接触を避けてきたためか、性格はかなりのひねくれ者。
常に気怠げで無気力、ボソボソ喋りでリア充を憎むという、いわゆる陰キャ・コミュ障系のキャラである。

イベントシナリオでは美戸理珠奈によってフュルスト生け捕り任務の副隊長を任され、「呪われた屋敷」に潜入。
偵察中にふうま・紫と遭遇し、男女カップルの対魔忍別働隊と思い込んで一度は別れるが、二度目の遭遇で戦闘に突入。
「あーあ、リア充しねばいいのに」「リア充絶対殺す!!!」などの発言を残し、紫の再生能力を上回る猛毒で二人を追い詰めるも、
紫の自爆戦法で全身打撲を食らい、最後は「脳筋」という禁句を口にして額を強打され昏倒、そのまま放置される。

Hシーンではふうまに拉致されて調教を受けているが、シナリオ上は少なくともふうまに捕まってはおらず、
おそらく理珠奈に回収されて帰還していると思われる。
2018年のお正月イベントでは温泉旅館でふうま・時子紫水と遭遇。
親戚の集まりでウンザリしていたところに女二人連れのリア充(?)と出会ったことでイライラが爆発し、
ふうまからなけなしの3万円をカツアゲするに至る。


  • 最終更新:2018-03-09 05:54:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード