Nカードコレクション

各種イベントで入手できるNカードのうち、駄コラ変わり種のものやステータスが高いものを集めた一覧。

Nカードはコレクションとして集める以外では
決戦アリーナ(PVP)イベントで獲得ポイントが30%上乗せされる特別条件「リーダーにNカードを設定して勝利」
を満たすというのが主な使い道となるが、ステータスが低くスキルも無いのがネックだった。
しかし、2017/3/22開催のイベント以降NカードなのにステータスがSRカード相当というカードが手に入るようになった(スキルは無し)。
これらを使えば効率良くアリーナイベントを攻略できるかもしれない

また、時折追加される視覚的インパクトが大きいネタカード(特にワールドレイドイベント産)を取っておけば、
フレンドヘルプの重要性が低い状況のとき(タワーイベント開催中など)にリーダーアイコンで遊ぶのに使えるかもしれない

なお、キャラクター毎の分類は各原画別ページで纏められているので、ここでは主に登場イベントごとに分類。



特殊なNカード

決戦アリーナ開始1000日記念 コレクションカード

  • 本作のリリース1000日を記念して2017年3月22日~30日に登場した特別N。
    タワーイベント「アミダハラ上空に巨大ロボを見た!」のクエスト中に低確率でドロップし、同イベント中の獲得ポイントを微量アップする準サポートカード。
    ゆきかぜ&凜子、アサギ&さくら01、アサギ&さくら02の三枚はNカードだがステータスがSR相当となっている。




『監獄アカデミア』発売記念スペシャルログインボーナス

  • 監獄戦艦シリーズのスピンオフ作品、『監獄アカデミア』の発売を記念して、2017年9月1日~7日(イベント「五車の森の龍と猟兵」開催期間中)に順次配布された特別N。
    いずれもNカードだがステータスがSR相当となっている。




ZERO発売記念スペシャルカード

  • 対魔忍アサギZERO』の発売を記念して、2018年8月31日~9月10日に登場した特別Nカード。
    タワーイベント「元気ウサギたち、疾走する!」のクエスト中に低確率でドロップし、同イベント中の獲得ポイントを微量アップする準サポートカード。
    いずれもNカードだがステータスがSR相当となっている。
    なお、マスクの対魔忍はシークレット扱いとなっており、ドロップ率が非常に低かった。




イベント別

対魔忍だって夏祭り!

→イベントページ ※2016/12/9~復刻時にトロップ
  • 米連施設から脱走した沙耶NEOを捕らえるため、ふうま君が潜入したのは夏祭り真っ只中の五車町だった……という設定の面々。
    全カードが既存立ち絵の改変だが、非常にイラストアドバンテージが高い。桐生お前は何をやっているんだ。





ヨミハラ動乱

  • 時子の消息を追って魔界都市ヨミハラに潜入したが、弾正の策略により賞金首にされたふうま君に襲いかかる闇の住人たち。
    モブ敵を除くと『対魔忍アサギ外伝』からスネークレディ、『対魔忍ユキカゼ』からリーアルが決戦アリーナに登場。
    黒きサキュバスは初出だが(原画がみこやん先生なこともあって)お館様たちの密かな人気を集め、後にSR版が登場し本名が判明、シナリオにもがっつり登場するという出世を果たした。



東京キングダムに蠢く12天使




墜ちし幻影の不知火

  • 今度は賢者の石を奪って逃走するふうま君に襲いかかる魔界都市アミダハラの住人たち。
    8カードが『鋼鉄の魔女アンネローゼ』からの流用。
    アンネローゼ、ミチコ、ノイ、李美鳳はこれ以前からシナリオに登場していた(アンネローゼはURも)が、改めてカードとして登場することとなった。




アマハラ狂詩曲




五車学園も新学期!

  • ブレインフレーヤーによって異次元に飛ばされたふうま君に、五車学園の若作り生徒と化したアサギたちと、何故か魔法少女なゆきかぜたちが襲いかかる!
    対魔忍シリーズスピンオフの恋愛シミュレーションゲーム『対魔忍だけど恋がしたい!』『魔法少女ユキカゼちゃん』からのゲスト出演
    ……というエイプリルフールネタ(元ネタは2013年の公式エイプリルフール企画)。後に公式グッズでラノベ風のノートが作られたりもする。





魔女たちのキングダム

  • ギニヨル=ファウストのかけたぬいぐるみ化の呪い……という設定だが、元はLiLiTH公式ブログの企画『デフォルメ対魔忍がイク!!』にてこめつぶ先生が描くSD対魔忍キャラ。
    カード化したのは9枚のみだが、随時様々なSD対魔忍キャラが追加されている。
    さらにカードでは見ることができないHシーンのCGも公開されているので、デフォルメ好きのお館様は公式ブログをCheck it out!!





対魔忍ビーチへようこそ!

  • 決戦アリーナ2周年記念、水着日焼けバージョンのさくらと紫。
    さくむらファンであれば何としても入手したい品であったが、あまりにドロップ率が低い上に時間も赤薬も大量に消費するレイドイベントなので、血の涙をのんだお館様が続出したと言う。



亡霊たちの島

  • アマハラからの帰還中にアスカの襲撃を受け、無人島に退避したふうま君だったが、そこにはダダ漏れの魔力によって亡霊を引き寄せるリリスの姿が。
    夏といえば怪談、怪談といえば幽霊……という発想なのか、既存カード絵流用の亡霊シリーズ。
    一人生霊が混じっているが、多くは語るまい。





登場!! 蛇神の末裔

  • カオス・アリーナに現れた謎のマスク女闘士たち。いったい何サキと何リムなんだ……。



魔界美食紀行

  • ドナの脳筋アタックによって崩落したヨミハラの坑道から魔界に紛れ込んでしまい、何故か淫魔の主に食材集めをさせられるふうま君。
    何やらどこかで見たような連中ばかりだが、魔界に生息する高級食材種であるらしい。
    なお、ヤタガラス族(の子供)はふうま君に懐いてしまい、なりゆきで組織の一員(3バカ小動物の一人)になってしまい、ついには成長する





ハロウィンナイト!

  • クエスト中に低確率でドロップし、同イベント中の獲得ポイントを微量アップする準サポートカード。
    魔物の仮装をしてハロウィンに浮かれる人々に紛れ込むガチ魔族ども。なぜわざわざ律儀にカボチャを装着しているのかは




闇の吸血姫

  • フュルストが行っていた悪趣味な実験によって生み出されたクリーチャーたち
    ……という設定だが、明らかにプレイヤーを笑わせに来ているものが半分ぐらい混じっている。
    もはや完全に公式クソコラネタカードである。





クローンアサギの暴走を止めろ!

  • 暴走したクローンアサギを止めるため、時子の能力を使って混沌とした電脳ネットワーク世界にダイブする……
    という設定だが、元はLiLiTH公式ブログの企画『対魔忍アサギ~DOTアリーナ~』にて公開されている、ニーノ先生が描く対魔忍キャラドット絵。
    カード化した9枚以外にも様々な対魔忍キャラが公開されている(アニメーションあり)ので、ドット絵好きのお館様は公式ブログを要チェックや!!





主要キャラ別リンク



  • 最終更新:2018-09-06 21:32:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード